見積書のチェックは、面倒がらずに慎重に…

見積書のチェックポイント

正式な見積書を受け取ったら、以下の項目をチェックしましょう!

ご自宅や施設に音響・防音工事業者を呼び、詳細なヒアリングと現地調査の後、正式な見積書が出ます。

この見積書ですが、総額いくらということだけしかチェックしない方が少なくありません。

正式な見積書を出してもらったら、最低でも下記のチェックをすることが大切です。

※現地を調査する前の概算見積の場合には、あまり明確には内訳が出ない場合もあります。

「一式」という表現

見積書の中に、「一式」という表現があったらチェックが必要です。

見積は、きちんとした価格の理由があって作成されています。

よって、「一式」という表現があった場合は、「一式と明記されている内容を教えてください」と音響・防音工事業者に言って、きちんと内訳を説明してもらうことが大切です。

図面や提案と見積書のチェック

見積書は、図面や提案を元に、すべての必要コストを計算して算出されます。

ですので、図面や提案のどの部分が、見積書のどこの項目にあたるのかをチェックしてみて下さい。

見積書に対する説明

見積書を出してもらったら、必ずその見積書について説明を求めるようにすることが大切です。上記2点に注意して、きちんとした説明を受けることで、後でこんなはずじゃなかったという後悔や、お互いの考えのずれなどを未然に防ぐことが出来ます。

音響・防音工事業界は、価格や相場が曖昧ではっきりしない業界です。

ですので、音響・防音工事業者も、曖昧なことを良しとして、「あまり知識のないお客様」や、「お金を取れるお客様」など、"お金を取れることろから取る"とい考えの音響・防音工事業者が存在するのも事実です。

もちろん、誠実な音響・防音工事業者が大半です!

そのような、悪質な音響・防音工事業者に、お金を必要以上に請求されないためにも、思ったことや疑問点はきちんと業者へ伝えることが本当に重要です。

まずは、無料・匿名で、音響・防音工事業者に相談することから始めてみませんか?

そして、良心的で適正な見積を出す音響・防音工事業者からの提案を受けてみませんか?

詳しくは、こちらをクリック


無料・匿名の提案見積の申し込みは、こちらから▼

提案・見積を請求すると、必ず工事契約しなくては…ということはありません。いつでもお断りできますので、安心してお申し込みください。

※提案見積の請求(申し込み)をされる方は、事前にサポート協会の規約をお読みいただき、ご同意のうえでお申し込みください。サポート協会利用規約



▼FAXでの提案・見積の申し込み

全国防音工事サポート協会とは?

全国防音工事サポート協会のあいさつ全国防音工事サポート協会は、今現在、なんらかの防音工事を計画・予定されている方々へ、無料・匿名で適切な業者選びのお手伝いをいたします。
あなたが申し込まれました提案・見積もりサービスの内容…防音工事のご要望・ご予算にたいして、複数の加盟業者が提案と見積の作成の作業をいたします。
それを受け取られましたご依頼者のあなたが、十分に比較検討され、気に入った適切な業者を選んで話を進め、最終的に契約することができます。
全国防音工事サポート協会には、全国の優秀な防音工事業者が加盟し、全国のどの地域でも(一部地域を除きます)対応するサービスを提供しています。

全国防音工事サポート協会のあいさつ全国防音工事サポート協会からのお願いです。

当サポート協会は、しっかりとした防音工事をお求めのお客様と、優秀な技術と実績 をもつ防音業者との橋渡しの役目を果たせますよう、無料・匿名の提案・見積りサー ビスを行なっております。

サービスの申し込みに基づいてお届けいたします提案・見積りは、当サポート協会の趣旨に賛同する業者が、「少しでも、依頼者様のご要望に応え、実際にお会いしての商談に指名して頂きたい」と願って、限られた情報と時間の中で、ご依頼の方の住所や名前や連絡先が全く分からない条件の中で、提案・見積りを提出しています。

ですので、このような提案・見積り業者の努力が無駄になりませんよう、提案・見積りをお届けした場合には、提案内容と概算見積をよく比較し、ご検討いただきまして、より良い防音工事の実現のため活用して頂きますよう宜しくお願い致します。



提案見積サービスの利用方法

  • サービスのご利用方法は簡単です。
  • ※申し込む前に、サービス利用規約を読み、同意する。サポート協会利用規約

  • (1)提案見積を請求する


    ●FAXで申し込む

  • (2)図面をサポート協会へ送る
    (メール、FAX)
  • これだけでOKです!!

ドラム防音室の写真
●ピアノ室●ドラム室●バイオリン(ヴァイオリン)室●サックス室● その他の楽器室●音楽室●ボーカル室●自宅スタジオ● 音楽スタジオ●ライブハウス●オーディオルーム● カラオケルーム●リハーサルスタジオ●ダンススタジオ●ホームシアター● ミニシアター●その他、音響に関する施設

用途別の音響・防音工事で大切なポイント

ページの先頭へ